群馬県

ランキング

群馬県に関するランキング情報です。
サプライズの1位!



セブンイレブン 人口10万人当たりの店舗数


 群馬県セブンイレブン

2016年1月末で、群馬にはセブンイレブンが457店あります。
人口10万人あたりでは22.5店になり、全都道府県中1位です。
ちなみに東京は17.2店です。

セブンイレブンは全世界で58,000店以上あるそうです。

また、セブンイレブンの多い地域はローソンが少ない、という法則があるらしいです。
群馬県の人口あたりのローソン店舗数ランキングは、下から3番目という状態です。


人口あたりの運転免許保有者数(平成22年)


2010年に、100人あたり85.83人で全国トップです。
ただし、2013年には71.30人になっています。順位は不明です。



乳酸菌飲料消費量(平成23年)


平成23年までは、全国主要都市別の乳酸菌飲料消費量は前橋市が1位でした。
24年以降は2位になっています。鹿児島市がトップです。
平成25年は、1世帯当たりの消費額が、前橋市は5,608円でした。
ちなみに全国平均は3,444円です。


サイト メニュー



スポンサードリンク

サイト メニュー

Copyright (C) 2016 群馬県 ランキング All Rights Reserved.